【実感】ウムリンで変わった!私の基礎体温(本気レビュー)

ウムリン 基礎体温

タイトルにもある通り、私はウムリンを飲んで基礎体温が変化しました。

もともと私の基礎体温は低温期も高温期も無く、病院を受診してはいないけどきっと無排卵だったと思います。

 

毎日の体温は上がったり下がったり、、、とにかくガタガタで「高温期ってどこ?」「低温期ないんですけど」という不安と心配でいっぱいでした。

と同時に「どうやったら、私の基礎体温は安定するの?」「このままじゃ妊娠できない」という焦りもありました。

とにかく寝ても覚めても基礎体温のことで頭がいっぱいでした。

 

夫の職場の人で「私と同じように悩んでいたけど、妊娠した」人から、「妊娠するためにはまず自分の体を整えることから初めなくちゃ」と教えてもらったので、その人も実践して妊娠したというウムリンを初めてみました。

34歳以下の人は半年は続けるコトが良いとのことだったので半年続けてみました。

すると最初の二ヶ月は何も変わらなかったのが、3ヶ月目に突入した辺りから少しづつ基礎体温が変わってきました。

 

低温期が少し安定してきたんです。

 

高温期はまだまだ不安定だったけど、低温期が「なんかココらへん」って分かるようになったのが嬉しくて嬉しくて・・・それから毎日が楽しくなってきました。

 

あんなに基礎体温のことで頭がいっぱいだったのがウソみたいでした^^

[ウムリン関連記事]

ウムリンの美味しい飲み方レシピや効果的な飲み方が気になる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

【美味しい】ウムリンのレシピ!効果的な飲み方研究所

ウムリンの効果で自然妊娠!?卵ケアができる液体サプリ

ウムリン 自然妊娠

妊活サプリとしてメディアでもかなり紹介されているウムリン。実はウムリンを飲んでいる人で、毎日ひとり以上の赤ちゃんが生まれているんです!

自然妊娠って想像以上に難しいことなんですよね。

 

「2~3ヶ月で妊娠できると思っていた」という人も多く、妊娠がいかに奇跡的なことなのかがよくわかります。

 

自然妊娠で妊娠の率をあげるにはいろいろな方法があります。

 

・基礎体温を測って排卵日を狙う

・排卵検査薬で排卵日を狙う

・婦人科でタイミング法を試す

 

妊娠を希望している人であれば多くの人が通る道ですが、これらはあくまで「タイミング」を意識したものです。

 

妊娠をするには、それ以前に卵子の質をアップさせる必要があります。人の体は本当に不思議なもので、年齢だけじゃなくストレスや食事などいろんなことが絡んで女性ホルモンのバランスに影響がでます。

 

そうすると卵子にも影響がでて、弱弱しい卵子になってしまったり、排卵をしなかったりということもあるんです。

 

そうなってしまうと、いくらタイミングがばっちりでも、卵子が受精できる状態ではなく、結果的に妊娠はできないんですよね。

 

妊活サプリのウムリンでは、梅の力で上質な卵子を育てる“卵ケア”ができるんです!なんと医科大学と共同開発をした科学的根拠済み。

 

正真正銘卵ケアに効果のあるサプリなんです。

 

できれば自然妊娠をしたいという人、タイミングはあっているはずなのになかなか妊娠しないという人は、これを機にウムリンで卵ケアを始めてみましょう^^

>>ウムリン公式サイトはコチラ<<

ウムリンは授乳中に飲んでも良いの?飲むと意外な結果に

授乳中だけどウムリンを飲みたいという方に朗報です!ウムリンは妊娠中だけでなく、授乳中も飲んでOKということがわかりました♪自然由来の成分で出来ているもので、授乳に影響を与えるような成分は入っていないので大丈夫です。

 

ウムリンといえば妊娠待ちの人が飲むイメージが強いですが、授乳中のママが飲むメリットはどんなところにあるのでしょうか?

 

それは、卵子の質を保つことです。

 

出産後できるだけすぐにもう一人妊娠したいということで、授乳中に妊活を始めてウムリンを飲む人もいます。また、すぐに妊娠を希望していなくても、いつかもう一人欲しいからということで、早いうちから卵子の老化を防ぐために飲む人もいます。

 

「ウムリンを飲む=妊娠する」ではなく、ウムリンは卵子の品質を向上するためのサプリなので、今すぐ妊娠したいという時でなくても飲むメリットがあるということですね。

 

また、他にも授乳中に飲むメリットがあるんです!実はウムリンは乳腺炎の予防にもなるんです。

 

血液をきれいにする効果があるので、つまりにくくすることができます。乳腺炎、めちゃくちゃ怖いですよね。

 

強烈な痛み、高熱など、乳腺炎を経験したことがある人は二度となりたくないと思うはずです。そんな乳腺炎を予防する効果もあるので、授乳中もぜひ継続してウムリンを飲み続けましょう!

 

健康な卵子を維持したい人、乳腺炎になりやすい人は授乳中もウムリンをうまく活用しましょう♪

 

添加物まみれは避けたい!ウムリンの添加物をチェック

ウムリン 添加物

ウムリンに添加物が入っているのか気になったので調べてみました。確認したところ、ウムリンは添加物が入っているどころか、無添加でつくられていたんです^^

 

無添加ならめちゃくちゃ安心して飲めますね!全成分を見ても無駄な成分は全然使っていないので、非常にナチュラルなサプリなんです。

 

ウムリンはほんのり甘味がありますが、人工甘味料も無添加。自然由来を強く意識しています。

 

ちなみに、主要成分はこちら。

・高果糖液糖

・還元水あめ

・梅酢抽出物

・リンゴ酢

 

いたってシンプル!ウムリンでは、和歌山県みなべ町で育った、100%国産天然梅を使っています。どんな人が梅を育てているかも公式サイトできちんと公開されているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ウムリンはたくさんの人の研究がもとで作られた、医科大学とレディースクリニックとの共同開発サプリです。成分にとてもこだわっているからこそ、たくさんの妊活中の人に人気なんですね。

 

妊活中は添加物にも敏感になりますよね。変に添加物が多いものを飲み続けると、女性ホルモンに影響が出て排卵が狂ったり生理がずれたりすることがあります。

 

ウムリンはそんな影響をもたらすような成分はつかっていないので、安心して飲み続けて大丈夫ですよ^^

 

 

ウムリンを飲んで副作用が起こる可能性は何%?

ウムリンを飲んだら具合が悪くなる?そんな副作用のような症状が起こるのでしょうか?

 

多くの口コミを確認しましたが、副作用が起きたという報告はありませんでした!ウムリンの副作用の可能性は限りなく0に近いということですね♪

 

そもそもウムリンには添加物が使われていません。なので、安全性が高いサプリなんです。

 

ひとつだけ注意をしなければいけないのは、自然由来の成分を使っているからこそ、アレルギーの人は注意が必要です。

 

ウムリンには、梅だけでなくリンゴ酢も配合しています。これらのアレルギーを持っていたり、摂取すると体調が悪くなりやすかったりする人は、気を付けた方がいいです。

 

「体に合うか不安…」という人は、30日間の返金保障がついている公式サイトでの購入がおすすめです!

 

公式サイトであれば、ウムリンを初回約33%オフで買うことができますし、30日間の返金保障がついています。定期コースなので毎月発送されますが、特に縛りがないのでいつでも解約も可能。

 

ちなみに2回目以降は13%オフの7,800円で届けてくれますよ!

 

体に合うかどうかは飲んでみないとわからないので、とりあえずちょっと飲んでみたいというくらいの軽い気持ちの人もぜひ注文してみましょう♪

 

ちなみに格安で購入出来て且つ30日間返金保障つきの卵ケア入門セットは、300名様限定!気になっているうちに無くなってしまうかもしれないので、早めにチェックしておいてくださいね。

>>ウムリン公式サイトはコチラ<<

 

 

ウムリンで卵子の質を向上させよう!妊娠したいなら要チェック

卵子の質を向上させることができると噂のウムリン。そんなことが本当に可能なのか?と思いウムリンの効果について調べてみたところ、本当の話でした!

 

しかも何も根拠がなく言っているのではなく、ウムリンで卵子の質があがるということが証明されているんです。

 

どんな流れで卵子の質が良くなるのか詳しく見てみましょう。

 

卵子の質にかかわっているのは、ウムリンのメイン成分となっている梅です。

 

「梅は卵子の質を上げられるんですよ~」という簡単な話ではなく、ウムリンは多くの研究のもとで抽出された梅成分を使い特殊加工したものを商品化しています。

 

ウムリンは商品名でもありますが、特許取得済みの成分の名前でもあるんですよ♪

 

動物実験で産卵率を調べたり、医学大学やレディースクリニックと共同で研究をしたりして、考えに考えて作られた商品です。

 

ウムリンはNHKでも「梅の抽出物による不妊治療における効能がある」と紹介されるほど、科学的に卵子に良い影響を与えると認められています。

 

なので、ウムリンではなく梅を食べれば同じ効果を得られるというわけではないので、そこは勘違いをしないようにしましょう。

 

不妊治療のことを考えて作られた卵ケアサプリ“ウムリン”。卵子の調子が良くないと病院で言われている人、妊活中で卵子を生き生きとさせたいという人は絶対飲んで損はないですよ!

 

 

ウムリンで胚盤胞になる確率が上がる?その理由を調査

ウムリンで胚盤胞になる可能性がアップするのかどうか…という疑問ですが、答えとしては

 

「結果的に繋がります」

 

胚盤胞というのは、受精してから着床前の状態のことをいいます。不妊治療をしている人であれば、聞いたことがあるという人もいるでしょう。

 

受精した場合は、何度か細胞分裂をして着床までいきますが、その着床前の状態が胚盤胞です。なので、受精した組織が胚盤胞にならなければ妊娠は成立しません。

 

胚盤胞までたどり着かなかったという場合も多く聞きますが、実際に受精してから胚盤胞になる確率は半分以下といわれています。それだけ大きな壁ということですね。

 

その大きな壁に立ち向かうためには、卵子の状態が非常に重要になってきます。

 

卵子が老化していたり、元気がないと壁を乗り越えることができません。そこでパワーを与えてくれるのがウムリンなんです。

 

ウムリンは卵子の質をよくする効果があるので、老化を防ぎ元気な卵子作りのお手伝いをしてくれます。

 

ウムリンを飲めば、胚盤胞になる可能性が少しでも上がるということなのです。

 

体外受精で胚盤胞にならずにつらい思いをしてきた人も、ウムリンを飲めば何かかわるかもしれません。

 

「何事もやってみないとわからない」ということで、なかなか胚盤胞にならずに苦戦しているという方にはウムリンは本当におすすめです。

 

ウムリンは不妊治療中でも飲んでOKのサプリです。もちろん心配であれば病院の先生に確認をした方がいいですが、天然植物由来成分で作られているので、治療を妨げることはありません。

 

胚盤胞への壁に立ち向かうためのパートナーとしてウムリンは強い味方になりますよ。

33%OFFキャンペーン!ウムリン公式サイトを見てみる

https://umulin.me/

 

【美味しい】ウムリンのレシピ!効果的な飲み方研究所